薄毛と聞けば男性のAGAを思い浮かべますが、最近では女性も薄毛に悩んでいる方が多いようです。女性の薄毛について言及する、貴重なサイトです。

  • ホーム
  • 頭皮乾燥を避けたいだけなら紫外線を防ぐことが大事

頭皮乾燥を避けたいだけなら紫外線を防ぐことが大事

長い髪を持っている女性

美白化粧品もさまざまありますし、紫外線の影響についてもご存知の方も多いでしょうから、お肌に関しては日焼け止めを塗ってきちんと対策は出来ているでしょう。
でも頭皮はどうですか。紫外線は頭皮や髪の毛にも悪影響を及ぼすのです。あなたの抜け毛はお日様からの光が原因かもしれません。
帽子や日傘などを利用して頭皮も紫外線を浴びないようきちんと対策してください。

夏場はきちんと対策できているでしょうか。
でもお日様の光は1年中降り注ぎます。もちろん紫外線だって年間を通じて放出されているのです。
梅雨の時期は比較的少ないものの、4月・5月頃から非常に多くなっているので夏になって慌てて対策しても手遅れなのです。
特に髪の毛はお肌以上に多くの紫外線を浴びるといわれています。

紫外線は日焼けはもちろん、シミやシワなどの老化現象を引き起こします。
紫外線はUV-A波とB波・C波の3種類あるのですが、そのうちUVーA波とUV-B波は毛母細胞に直接ダメージを与えることから抜け毛や薄毛の原因に。
つむじはげや頭頂部が薄くなるO型はげは紫外線が関係しているといってよいでしょう。
色素幹細胞もダメージを受けるため白髪にもなりやすいです。メラニンが分解されて髪の毛が全体的に赤くなることもあります。

お肌対策は余念が無くしっとり潤っていても、髪の毛が乾燥してパサパサでは老けてみられてしまいます。
それに、頭皮や髪の毛が乾燥した状態だと静電気が発生することに。摩擦によって荒れる一方です。
髪の毛の一番外側にあるキューティクルがはがれて枝毛や切れ下が発生することだあってあるのです。
乾燥対策は重要です。乾燥の原因となる紫外線を防いで、健康な頭皮を保ちましょう。
帽子は特に夏場は風通しの良さを重視してください。暑い時期に被っていて汗や皮脂が増えると臭いも発生します。

とはいえ、職業によっては帽子や日傘なしで外に出なければならないこともあるでしょう。
だからといってお肌のように日焼け止めを塗るわけにはいきません。実はUVカットのできるトリートメントというのもあるのです。
もちろん女性用のものもあります。スプレータイプのものであればさっと手軽に利用できます。

髪の毛は毎日の生活習慣や食事の内容・ケアの有無によってできています。
女性用育毛剤を使うことも大切ですが、生活の見直しや食事のバランスを整えること、一年を通じてケアを怠らないことも大切です。
たとえ女性用育毛剤を使っていても、必要な皮脂まで奪って洗浄を続け、食べるのはインスタント食品ばかり、頭は紫外線浴びまくり、というのであれば意味がありません。
今は大丈夫かもしれませんが、将来的に抜け毛が多くなり、薄くなってしまいます。手遅れにならないためにも日頃から対策してください。

髪は女の命です。大切な髪の毛を守りましょう。
植物を育てるには土壌も大切。頭皮もよい状態を保つようにしましょう。

人気記事一覧